怪人ヘルシータイガーNEO第24話に登場。鷹の爪団の知恵と努力、そして心技体が一体となり出来上がった怪人。後に鷹の爪団史上、最強の怪人と呼ばれる。身体に纏った鎧でデラックスボンバーを跳ね返し、圧倒的な力でデラックスファイターを叩き伏せ、総統が止めに入るまで殴り続けた。この勝負に負けたデラックスファイターは第27話ですっかり戦意喪失していた。NEO第37話で再び再登場し、九条晋平に脅迫されたレオナルド博士によって10万体が製造され世界征服に利用される。なお、デラックスファイターにとってヘルシータイガーは完全に恐怖の対象であり、九条晋平と共に複数のヘルシータイガーが登場した時には「ヘルシータイガーさん」と発言し、真っ青になっている。以降も鷹の爪団がデラックスファイターに対抗する為の案として、度々名前が挙がるも、総統曰く「(デラックスファイターが負けて咽び泣く姿が)あまりに惨めすぎて気の毒になる」という理由から却下されている。


秘密結社鷹の爪 - Wikipedia